ホーム > 研究活動 > メンバー

Last-Modified:15-Feb-08 13:14:54. JST

伊藤良子(ITOH, Yoshiko)

所属:京都大学大学院教育学研究科臨床教育学専攻臨床心理実践学講座
職階:教授

グローバルCOEでの主な担当プロジェクト

  • ユニットC関連プロジェクト(ユニットC)

研究紹介
 21世紀COEでは、発達障害や遺伝性疾患に関して心理臨床の観点から研究を行ってきたが、引き続きGCOEでは、ユニットCにおいて、発達障害の心理治療に関する研究を担当している。その基盤として、子どもから老年にいたる各年代に生じるさまざまな障害や問題についての心理治療実践をもとに、そこに現出する言葉・主体の成立のあり方・象徴化等に焦点を当てて、人間の本質に迫る理論研究を行い、その成果を心理臨床実践に還元したいと考えている。


主要業績
分担執筆(2007)感情科学 京都大学出版会 307‐330
編著(2006)臨床心理面接研究セミナー 現代のエスプリ別冊 至文堂
監修著(2005)遺伝相談と心理臨床 金剛出版
共編著(2005)遊戯療法と子どもの今 創元社
編著(2004)臨床心理面接技法Ⅰ 臨床心理学全書 第8巻 誠信書房
単著(2001)心理治療と転移―発話者としての<私>の生成の場― 誠信書房

Page Top

powered by google