ホーム > 研究活動 > メンバー

Last-Modified:17-Jun-08 16:56:16. JST

皆藤章(KAITO, Akira)


所属:京都大学大学院教育学研究科臨床実践指導学講座
職階:教授

グローバルCOEでの主な担当プロジェクト

  • ユニットCプロジェクト(心理臨床における物語)

研究紹介
専門分野:心理臨床学、表現心理学
 これまでは、描画療法の一技法である風景構成法を研究テーマの中心に据えてきた。それはおのずと「表現」への関心へと展開し、心理療法の実践におけるクライエントの表現のみならず、近年は糖尿病など慢性疾患を抱えて生きる人の描画表現に着目し、そこから新たな生きる物語が生成されるプロセスを探求している。


主要業績
1)『風景構成法?その基礎と実践』誠信書房、1994年。
2)『生きる心理療法と教育-臨床教育学の視座から』誠信書房、1998年。
3)『風景構成法の事例と展開-心理臨床の体験知』誠信書房、2002年。
4)『風景構成法のときと語り』誠信書房、2004年。
5)『臨床心理学全書7 臨床心理査定技法2』誠信書房、2004年。
6)『よくわかる心理臨床』ミネルヴァ書房、2007年。

Page Top

powered by google