ホーム > 研究活動 > メンバー

Last-Modified:10-Mar-08 03:08:46. JST

片畑真由美(KATAHATA, Mayumi)


所属:教育学研究科附属臨床教育実践研究センター
職階:助教

グローバルCOEでの主な担当プロジェクト

  • ユニットC関連プロジェクト(ユニットC)

研究紹介
 臨床教育実践研究センターでは、大学外部の一般の方に開かれた心理教育相談室を中心に、各種教育現場などの連携協力機関とともに実践研究を行っております。今年でセンターができてから11年目となりますが、これまで、第一線で活躍しておられる海外在住の心理臨床家を講師としてお迎えし、一般の方を対象とした公開講座や、臨床実践にたずさわる専門家に対して、公開研修プログラム(リカレント教育講座)などを定期的に行っております。
 個人的には、心理臨床におけるイメージ体験に関心があり、心理臨床面接や調査研究などを通じて研究しています。具体的には、箱庭制作過程において制作者がどのような体験をしているのかについて、身体感覚の観点に注目して検討を行っています。G-COEでは、日常の心理教育相談室における活動やこれまでの知見を基に、個別の関わりとともに、より普遍化した形での研究に貢献できればと考えております。

主要業績
身体感覚がイメージ体験に及ぼす影響―箱庭制作における触覚の観点からー.心理臨床学研究21(5).pp462-470.2003.

Page Top

powered by google