ホーム > 研究活動 > メンバー

Last-Modified:04-May-11 17:02:53. JST

立木康介(TSUIKI, Kosuke)

所属:人文科学研究所(教育学研究科協力教員としては、心理臨床学講座)
職階:准教授

グローバルCOEでの主な担当プロジェクト

  • ユニットC関連プロジェクト(ユニットC)

研究紹介
 現代文明がいかにカオティックな多面性を見せようと、私たちの心的生活にかかわるその基本的な特徴のいくつかを捉えることはたやすい。私的なもの、内面的なものの、公的な場への露出。若者を規範化する消費社会のなかでの、セクシュアリティの全般的な退行。享楽の断念への、いいかえれば欲望の迂回路を辿ることへの、激しいアレルギー。これらの現象が告げているのは、私たちの心的システムのいかなる変容なのだろうか。ラカン派精神分析の立場から考える。

主要業績
『精神分析と現実界』、人文書院、2007年
「露出せよ、と現代文明は言う」、『文藝』、河出書房、2010年春号~2011年春号

Page Top

powered by google